市民の皆様の健康を守る地域医療のパートナー土浦市医師会

 

会長のご挨拶

市民の皆様の健康を守る 地域医療のパートナー

土浦市医師会 会長 川島 房宣 
 一般社団法人土浦市医師会は、平成29年4月現在、会員187名で構成され、日々保健・医療・福祉事業に誠心誠意取り組んでおります。
 土浦地域は、医療・介護環境の大変整備されたところです。土浦消防本部救急隊の活動は、日本トップレベルにあります。特に小児科救急体制(休日・夜間)は、地域住民の安心・安全の医療として貢献しております。二次・三次救急医療機関として、土浦協同病院を核に、霞ヶ浦医療センター、東京医大茨城医療センター等に搬送しているところであります。
 また東日本大震災(平成23年3月)を機に、災害医療を構築し、姉妹医師会である長岡市医師会と災害時における相互支援に関する協定書(平成26年2月)の締結を行った。
 当医師会は、病院と病院との「病病連携」、病院と診療所との「病診連携」、診療所間との「診診連携」を充実してまいりましたが、近年多職種との協働連携も必要とされ、在宅医療を中心とした地域包括ケアシステムを構築していかなければならないと思います。
 ホームページの活用により、皆様が土浦市医師会会員の医療機関をより身近に感じられるよう期待いたしております。

土浦市医師会 会長 川島 房宣 一般社団法人土浦市医師会
会長 川島 房宣

〒300-0052 茨城県土浦市東真鍋町2-39
一般社団法人土浦市医師会 TEL:029-821-0849 FAX:029-823-8865
土浦市医師会附属准看護学院 TEL:029-824-2131

Copyright © 2017 土浦市医師会 All Rights Reserved.