各種検診事業

土浦市医師会では土浦市より委託された各種の検診業務を下記の如く行っております。
毎年多数の市民が利用しており、予防医学の推進に努めております。

1. 健康診査
20歳以上の市民が対象で、生活習慣病の早期発見が目的であり、高血圧、糖尿病、高脂血症、腎疾患、心疾患、肝疾患、貧血等のチェックのため、問診、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図検査、眼底検査等が行われています。
受診方法は下記の3通りがあります。

  1. 50・60歳誕生日検診(市より通知あり)
  2. 医療機関受診(保健センター、市役所、支所出張所にて受診券を発行します)
  3. 総合健診(4月上旬より予約開始)

医療機関健診は4月1日~翌3月31日までいつでも申し込めます。総合健診の日程等については、健康づくり便利長または、広報つちうらをご覧ください。

2. 胃癌、肺癌・結核、乳癌、子宮癌検診
20歳以上の市民が対象で、医療機関検診、総合健診で受診できます。誕生日検診(無料)は、胃癌50歳、肺癌は60歳です。
誕生日検診以外はいつでも受診できます。(有料)
3. 心臓検診、生活習慣病予防検診、脊椎側弯検診、結核精密検診
小、中学生が対象で医療機関受診です。
4. 肝炎ウイルス検診
40・45・50・55・60・65・70歳を対象にして、B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスの検査を行っています。(市より通知あり)
5. 乳児健診
保健センターで、4ヶ月健診、1歳6ヶ月健診、3歳健診を行っています。